洋画

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|感想

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクターである、ハン・ソロを描いたのスピンオフ作品。

 

ナンバーワンの宇宙船の割りには、そこらへんの描写が描かれていない。

 

ハン・ソロは凄い過去を持っているのかと期待が先行していたが、その期待は残念なものとなる。普通過ぎなのだ。

 

チューバッカも同じく、もっと凄い過去を見れるものだと思っていた。

 

キーラは誰かの母親という設定?

 

なんとなく続編を匂わせるストーリーだが、今作を見る限り、たいして期待はしない方が良さそうだ。

 

ハン・ソロのスピンオフ作品ということで、それなりのスター・ウォーズのファン層がターゲットと思うのだが、ファンからするともう少し深みのある作品であって欲しかった。